春季集中講座

<中世ヨーロッパ時代の民俗文化体験シリーズ>



:概要:
日本国内で中世ヨーロッパ時代の文化に関する活動をされている方を講師に迎え、
実際にものをつくって体験する集中講座です。1回参加完結型となっております。



【春を待つ紡ぎ娘たち ~羊毛の糸紡ぎ体験~】

中世ヨーロッパ時代の女性の仕事として、羊毛などから糸を作る「糸紡ぎ」を
していました。 紡いだ糸を使い、様々な織物や衣服が誕生し、生活において欠かせない存在となったのはいうまでもありません。
現在でもほとんど変わらない紡ぎ方で、羊毛をスピンドルを使って紡いでいく
ワークショップです。
中世ヨーロッパ時代における紡績の歴史の小話も簡単に添えていきます。

日時:3月11日(土)13:00開始 15:00終了予定

場所:Cafe 土瑠茶(ドルチェ) http://dolce.kmlw.net/
JR京浜東北・高崎・宇都宮線 「浦和駅」西口より徒歩約15分

参加費:3800円(羊毛等材料費・お土産の焼き菓子込)

<講師:井上 直美>

子供の頃から手を動かすことが好きで、大人になってからも編物・縫い物などいろいろな手芸をしながら、2006年手紡ぎを始める。
羊がらみの手仕事が好きで、羊毛を紡いで、編んだり織ったり。
imokuriとして手紡ぎ糸の販売や、手紡ぎ手織り関係店のスタッフを経て2015年ワークショップ/雑貨の店「WOOLY」をOPEN。

WOOLY 公式サイト:http://w-o-o-l-y.com/



【中世のハーブ・スパイス活用講座~ペスト酢でのおまじない~】

1400年代後半に大流行した黒死病(ペスト)。人々は蔓延を恐れていましたが、
改善する対処法も編み出していました。
自らの身体を守るために作られた魔除けの香りとペストを退けると言われた
お酢をお話と共に作っていきます。

日時:3月25日(土)13:30開場 16:00終了予定

場所:Cafe Plants http://www.plantscafe.com/
東京メトロ東西線 門前仲町駅より徒歩7分

参加費:3800円(ハーブ酢等材料費込)

<講師:長谷川 弘江>

(社)自然療法機構認定自然療法士・生活の木ハーバルライフカレッジ講師
ヒルデガルトフォーラム・ジャパン副代表。
アロマ・薫香の講座の他、中世ヨーロッパ時代の魔女・ヒルデガルトにまつわる活動に従事。 著作「癒しのお香」「日本のハーブ事典」「絵師で彩る世界の民族衣装図鑑」など。

ありすのハーブ庭 公式サイト:http://aliceami.blog.so-net.ne.jp/



【雅の花・魅惑の果実 ~中世ヨーロッパ時代に登場する花と果実の勉強会~】

中世ヨーロッパ時代の絵画・織物(タペストリー)・吟遊詩人が歌う詩のいたるところに季節の到来を表現する花や果実の表記がありました。
現代では品種改良等で当時のままの姿を見るのは難しいですが、中世ヨーロッパ時代の人々も愛でた花や果実などをピックアップしてご紹介していきます。
各種文献に登場した果実を使った、中世ヨーロッパ時代の(アレンジ)お菓子&
ハーブティつき。

日時:4月2日(日)
1回目 11:00開始 13:00終了予定
2回目 15:00開始 17:00終了予定

場所:Atelier Mine https://ateliermine.jimdo.com/
京王線八幡山駅 徒歩4分

参加費:3500円(中世西欧時代のお菓子・ハーブティ・資料代込)

<講師:繻 鳳花>

中世西欧民俗研究家。
主に中世ヨーロッパ時代にあった料理・舞踏(民衆ダンス)の再現・アレンジを施した料理レシピ研究を中心に活動。
「近所のスーパーで入手できる食材」から作るアレンジ料理をモットーにしている。再現料理は原則史実資料から試作。
当時の料理を現代風にアレンジした「中世西欧料理指南」シリーズ発売中。

Twitter → @shuhohka



【西洋の写本を作る ~中世羊皮紙写本制作体験~】

羊皮紙づくりから羽ペン・インクづくり、筆写から金箔貼りに天然顔料での彩色まで、中世の煌びやかな装飾写本制作工程を2時間で体験いただきます。
名刺サイズほどのひつじの生皮で簡単な羊皮紙づくりを体験していただき、ご自分で作った道具で名刺サイズ羊皮紙に筆写をし、 最後に小さなイニシャルを金箔とラピスラズリなど天然顔料で作成します。
「作品づくり」というよりも、工程の「体験」を重視した講座です。
実物の中世写本も手に取ってご覧になれます。

日時:4月23日(日)
1回目 11:00開始 13:00終了予定
2回目 14:30開始 16:30終了予定

場所:レンタルスペース「たまりば」 http://www.tama-river.com/
JR南武線 稲田堤駅より徒歩1分/京王線 京王稲田堤駅より徒歩5分

参加費:6200円(材料費込)
※羊皮紙講座のみ事前振込制となります

<講師:八木 健治>

羊皮紙工房代表。
翻訳者として「文書」のルーツを探っていくうちに、長い間人間の歴史を支えてきた素材「羊皮紙」と出会う。
2008年、羊皮紙と中世写本資料の制作・販売および情報発信を行う「羊皮紙工房」設立。 大英図書館での中世写本羊皮紙の研究、イスラエルやなどの羊皮紙施設訪問を通して「本物」の羊皮紙を追求。
2013年、羊皮紙発祥の地トルコ・ペルガモン(現ベルガマ)の国際シンポジウムにて羊皮紙づくりワークショップを開催。 西洋中世学会会員として毎年写本展示会を日本各地で開催。

羊皮紙工房公式サイト:http://www.youhishi.com/


主催:コストマリー事務局

ご予約方法:所定申込フォームからご予約下さい。
折り返し詳細内容のメールをお送りします。
※定員満了の際はキャンセル待ちでお受けすることもございます。予めご了承下さい
※各講座は当日会場払いになりますが、4/23(日)羊皮紙講座のみ事前振込制となります。予めご了承下さい。

<<<<お申込フォームはこちらから>>>>

ページトップへ