中世西欧の植物と食材の関係、羊皮紙に残された記録を一緒に探っていきましょう
毎年夏季限定で開催するこの勉強会は、ただ講義をするのではなく、当時の記録や文献をもとに、参加者の皆さんからご意見を出して頂く「ディスカッション形式」となっております。

今回のテーマは、「食材と植物・写本の記録」と題して、国内でも貴重な500年以上前の羊皮紙に描かれた植物を実際に見て、分析しながら進めていきます。 毎回参加される方は、ほとんどがご興味あってこられるので、専門的な知識をお持ちでなくても大丈夫です。

中世西欧時代の再現アレンジ菓子をブレイクタイムに召し上がりつつ、リラックスした感じでゆるゆると開催できれば幸いです。

【題目予定】
・中世ヨーロッパ時代の料理書・本草書に示されたレシピの食材について
・植物と料理の関係性(ハーブ・香辛料など)
・羊皮紙から紐解く、植物と地域の関連について 等

※当勉強会にて、羊皮紙工房所蔵の羊皮紙写本の一部を使用・展示予定です。
・時祷書(フランス・ルーアン 1470年頃 / 同 1450年頃 ) 等

日時:2018年8月5日(日)
15:00開始 17:00終了予定

参加費:2,200円(中世欧州時代のアレンジ菓子 込)

場所:西淀川区民ホール http://nishiyodogawa.net/hall/access.html
・JR東西線 御幣島駅 3番出口 徒歩約10分
・JR神戸線 塚本駅 西口 徒歩約15分

※時期的に暑いため、バスでのご来場をお勧めします。
<大阪駅・十三駅より>
大阪シティバス [92] 系統で 「西淀川消防署前」下車
または、 [42] 系統で「御幣島駅」下車

<加島駅より>
[38] 系統で「竹島三丁目」バス停から乗車、「西淀川区民ホール」下車

<野田阪神駅より>
[38] 系統で「御幣島公園」下車
※野田阪神駅発の [38] 系統は「西淀川区民ホール」バス停には止まりません
※阪急沿線のかたは「十三駅」から、阪神沿線の方は「野田阪神駅」から発車しているバスをそれぞれご利用ください。

 


<ナビゲーター担当 繻 鳳花(コストマリー事務局)>

中世西欧料理研究家。コストマリー事務局主宰。
主に中世ヨーロッパ時代にあった料理・舞踏(民衆ダンス)の再現・アレンジを施した料理レシピ研究を中心に活動。
近年は国内の各種屋外施設を利用した、自然との共存を主とした歴史再現企画・西洋ファンタジーイベント企画に携わっている。

著書:「中世西欧料理指南」シリーズ など

Twitter → /@shuhohka
HP:http://woodruff.press.ne.jp

 

 


 <特別協力 羊皮紙工房> 

http://www.youhishi.com/

「羊皮紙ってなんだろう」という素朴な疑問から始まり、探してみたところ日本ではほとんど売られてないことがわかり、「じゃあ自分で作ろう」という思いつきで生まれました。
中世とほとんど同じ方法で、当時の人が実際に使っていた羊皮紙を作る。この理念に基づき、数々の実験と失敗を繰り返して今に至っています。現在は羊皮紙の販売、羊皮紙・中世写本関連の講演・講習を中心に活動しています。

まだ日本では一般的になじみのない素材である羊皮紙の魅力をご紹介できたらと思っています。(公式HPより抜粋)