ー 中世ヨーロッパの修道院にまつわる、食とハーブの知識を。 -
アロマやハーブの歴史にも書かれる古代から中世の僧院医学。
十字軍遠征と共に修道院では学問と医学が大切に保存されていました。

修道院での薬草園とは・その際の薬草活用はどうだったか、古文書や現地を訪ね見てきたご報告と共に、中世ヨーロッパ時代からの
ハーブ活用と当時の古文書より再現した、病気避けポプリ作りをします。
また、あわせて中世前期に残された修道院にまつわる料理も、試食スタイルでご提供します。


日時:2018年6月9日(土)13:00開始 15:00終了予定

場所:コミュニティ&レンタルスペース よりiどこオノベカ
https://onobeka.com/
札幌市営地下鉄南北線・中島公園駅より徒歩10分

参加費:3,500円(材料費・中世前期修道院アレンジプレート込)
※当日現金精算制となります。

 

 

 

 

 


<講師:長谷川 弘江>
ヒルデガルトヘルスケアアドバイザー
公社日本アロマ環境協会認定インストラクター
香司二期生 他

中世ドイツに活躍した修道女、ヒルデガルト・フォン・ビンゲンに関する国内の活動や講座を広く行っている。中世ヨーロッパ時代の薬草や歴史のお香に関する講座も数多く担当。

主な著関連書:「癒しのお香」「日本のハーブ事典」「絵師で彩る世界の民族衣装図鑑」

Twitter → /@aliceami2
公式ブログ:http://aliceami.blog.so-net.ne.jp/

 

 

 

<中世西欧アレンジ料理:繻 鳳花>
(中世西欧史民俗研究家/コストマリー事務局)

主に中世ヨーロッパ時代にあった料理・舞踏(民衆ダンス)の再現・アレンジを施した料理レシピ研究を中心に活動。
近年は国内の各種屋外施設を利用した、自然との共存を主とした歴史再現企画・西洋ファンタジー関連イベント企画に携わっている。
著書に当時の料理を現代風にアレンジした料理集「中世西欧料理指南」等。

Twitter → /@shuhohka