コストマリー事務局- 【終了】<ヒストリカル部門・4/22大阪>ビギナー歓迎!リアル中世楽師体験

中世ヨーロッパの音楽は難しい・敬遠しがちという概念を払拭する、初めての方向けの器楽体験・歌唱体験が気軽にできる時間を設けました。

触ってみて初めてわかることもあり、歌ってみて気づくこともあり。講師陣が分かりやすく説明します。

お気軽感覚でぜひどうぞ。


日時:2018年4月22日(土)18:30ぐらい~21:00ぐらいまで

場所:レンタルスペースTree room http://treeroom.net/
(長堀鶴見緑地線 西大橋駅 1番出口から徒歩5分)

※当日は17:30まで主催料理会「古今東西 古代×中世×江戸」が開催されます。
ご興味ある方は、引き続き残って頂くことも可能です。
詳細のご案内:http://woodruff.press.ne.jp/?p=179

 

 


【開催内容】
〇当時の古楽器であるヴィエール(中世フィドル)、中世ハープ、リコーダーから選択、実際に演奏体験をしつつ、
1曲分の指南をします。

〇中世英語を用いた当時の歌を練習、1曲歌えるように仕上げます。

〇歴史料理レシピ・中世関連雑貨販売
古代・中世西欧・江戸時代等の各種同人誌および商業誌を直接販売。
中世西欧に関する雑貨も一部取り扱います。

参加費:中世器楽体験/中世歌唱体験 各800円
※坂本音楽スタヂオのスタッフへ直接お支払下さい。会場への入場自体は無料となります。

体験練習予定曲:
「Sumer is icumen in(夏は来たりぬ)」(作者不詳、13世紀中ごろ、イングランド)

 


ささきひろ子(歌)

北京五輪開会式に出演した日本人音楽家8人の内の1人。ジャッキーチェンなどとも共演し、国内・海外でのメディアにも出演。韓国大統領官邸や、イスラエル外務大臣とのイベントなど25か国で演奏経験を持つ。過去日本人では約30人しかいないユネスコの親善大使としても活動しているworld youth choir日本代表として、2004年日本公演に唯一の日本人として出演。 宗教音楽ソリスト・古楽・アンサンブル分野で活躍。全日本合唱コンクール全国大会金賞団体等のボイスコーチを担当。

 

 

 

 

坂本卓也(ヴィエール)

ヴィオラ、バロック・ヴァイオリンを大津睦、J.-Ph.ヴァッサールの各氏に師事。中世音楽理論を辻絢子氏に学ぶ。ヴィエール、バロック/モダン/エレクトリック・ヴァイオリン、ヴィオラを自在に持ち替え、中世、バロック、クラシック、ポピュラー、昭和歌謡など、幅広い演奏活動を行っている。 坂本音楽スタヂオでは、アマチュア奏者やトラブルを抱えた演奏家に特化したメソッドでの指導を行っている。日本中世フィドル協会大阪支部長。


特別協力:坂本音楽スタヂオ 主催:コストマリー事務局