【妖精たちが集う場で、静かな悠久の物語に耳を傾けて。】
世界各地に残る「フェアリーテイル(妖精のおとぎ話)」。
ある時はちょっとした悪戯を、ある時は助けてくれる存在として、現在も多くの妖精たちが存在するといわれています。

間もなく終わる2022年。太陽は冬の時期に入り、日照時間がもっとも短くなる「冬至」がやってきます。

冬至は古来から厳粛な儀式を行う地域が多く、太陽と共に過ごしてきた先人たちの思いが一段と強くなります。そんな冬至や冬にまつわる妖精物語の数々を、竪琴と共にフェアリードクターがご紹介します。

妖精たちが集うといわれるカフェバーで、優しさあふれる軽食やお飲み物と共に、素敵なひと時をそっとお過ごしください。


日時:
2021年12月4日(土) 18:30~20:00(予定/ 開場 18:15) ※定員満了/キャンセル待ち受付中
2021年12月5日(日) 13:00~14:30(予定/ 開場 12:45) ※定員満了/キャンセル待ち受付中
※両回共に最大定員10~11名

参加費:4,500円(妖精譚ライブ特製ランチ/ディナーアペタイザー+ドリンク+デザートセット・ライブチャージ込 当日精算)
※12/4分はディナーアペタイザー(軽食)、12/5分はランチプレートがセットとなります。
※ドリンクは1杯分が参加費に含まれています。2杯目以降は別途料金が追加されます
※ご予約人数は1グループ最大2名様までとなります。

場所:Once upon a time cafe & bar
https://sites.google.com/view/hobbit-cafe

千葉県船橋市本町5-2-20 興和第6ビル2F
JR総武線・船橋駅より徒歩3分 / 京成本線・船橋駅より徒歩5分

【お申込方法】
当ページ・下記指定申込フォームにてキャンセル待ち分承り中です。

※ご予約時には感染拡大防止対策等、諸注意がございますのでご一読頂いた上でお申込頂きますようお願いします。
※ご予約後になんらかのご事情でキャンセルされる場合は、お手数ですが必ずメールにてご一報をお願いします。


語り部:高畑 吉男

アイルランドを中心とした妖精譚の語り部、フェアリードクターとして精力的に活動中。
2010年、アイルランドに妖精学のフィールドワークの為に留学。約1年間、スライゴ、ゴールウェイ、北アイルランドなど、アイルランド神話、民話の舞台を歴訪。

その後も毎年、アイルランドと日本を行き来する。
2019年、アイルランド南西部ケリー県キラーニーに長期滞在。土地の人たちと交流を重ねながら、さらなる妖精譚への理解と『語り』の普及に努める。

7/16に商業本「アイルランド妖精物語(戎光祥出版)」を出版。

公式HP http://www.oberon-kingdom.jp/
Twitter @bardoffairyhill

 


 

会場協力:Once upon a time Cafe&Ber

中世ヨーロッパの酒場を思わせる店内で、メニューに散りばめられた物語を感じながら、非日常感を楽しんで頂く。
そこにはホビット、エルフ、ドワーフ、妖精、様々な種族が集う酒場があった・・・
そんなバックストーリーが込められた小さな隠れ家カフェです。

ちょっと息抜きしたい時、仲間と語り合いたい時、ひとりになりたい時・・・
様々な人生と物語が集う場所で、今日もあなたをお待ちしております。(公式サイトより抜粋)

HP https://sites.google.com/view/hobbit-cafe
Twitter @hobbitoncafe
Instagram @once.upon.a.time.cafe

主催:コストマリー事務局
共催: Once upon a time cafe & bar