【西洋の写本を作る ~中世羊皮紙写本制作体験~】

中世西欧の記録物「羊皮紙」を体験してみませんか?

羊皮紙づくりから羽ペン・インクづくり、筆写から金箔貼りに天然顔料での彩色まで、中世の煌びやかな装飾写本制作工程を2時間で体験いただきます。

名刺サイズほどのひつじの生皮で簡単な羊皮紙づくりを体験していただき、ご自分で作った道具で名刺サイズ羊皮紙に筆写をし、最後に小さなイニシャルを金箔とラピスラズリなど天然顔料で作成します。「作品づくり」というよりも、工程の「体験」を重視した講座です。実物の中世写本も手に取ってご覧になれます。


日時:2018年4月29日(日)
1回目 12:00開始 14:00終了予定
2回目 15:00開始 17:00終了予定
※両回講座内容は同じです。

場所:レンタルスペース「たまりば」 http://www.tama-river.com/
JR南武線 稲田堤駅より徒歩3分/京王線 京王稲田堤駅より徒歩8分

参加費:6,300円(材料費込)
※両回満席のため、募集は締め切りました。誠にありがとうございます。

 

 

 


<講師:八木 健治>

羊皮紙工房代表。
翻訳者として「文書」のルーツを探っていくうちに、長い間人間の歴史を支えてきた素材「羊皮紙」と出会う。
2008年、羊皮紙と中世写本資料の制作・販売および情報発信を行う「羊皮紙工房」設立。 大英図書館での中世写本羊皮紙の研究、イスラエルやなどの羊皮紙施設訪問を通して「本物」の羊皮紙を追求。
2013年、羊皮紙発祥の地トルコ・ペルガモン(現ベルガマ)の国際シンポジウムにて羊皮紙づくりワークショップを開催。 西洋中世学会会員として毎年写本展示会を日本各地で開催。

羊皮紙工房公式サイト:http://www.youhishi.com/