コストマリー事務局通販サイト「Moyan petot」の出張版として、小さな雑貨・読書市を開催します。
今年は東京の他全国主要都市でも展開。その都度テーマに合わせた中世ヨーロッパにまつわる雑貨や書籍・古楽CDなどをご用意。お時間をかけてゆっくりご覧頂けるよう、すべて委託形式での取扱となります。

季節のそよ風が香る心地よい時期に、中世ヨーロッパ関連雑貨や西洋歴史料理の本など、気になるものがあればぜひご覧下さい。


< 巡回販売会・運用に関するご案内 >
※新型コロナウイルス感染防止対策の一環として、開催時は以下の運用方法を導入しております。

※ご入場時、消毒液のご利用および非接触型体温計を用いた検温チェックを行います。また、常時マスクのご着用をお願いします。
※入口の扉を終日開放し、送風使用も兼ねた換気を行います。
※長時間の滞在および会話は、お控え頂きますようお願いします。
※レジカウンターには飛沫感染防止の板を置かせて頂きます。
※会場内・規定入場可能数を超えた場合は一時的に外でお待ち頂くことがございます。

また、今後の各地の受入れ対応状況で他会場も運用の変更・会期時期の再延期を行う場合がございます。ご不便をおかけしますが、ご理解頂ければ幸いです。

 


【札幌会場】 ※終了しました
会期テーマ:古の響き - 中世ヨーロッパの修道院文化 –
日時:10月24日(土)12:00-18:00 / 10月25日(日)11:00-17:00 ※両日入場無料


場所:離島キッチン 札幌店(JR札幌駅より徒歩10分 / 地下鉄南北線 北12条駅徒歩5分)
北海道札幌市北区北11条西1丁目1-25

出店協力店舗・団体
〇坂本音楽スタヂオ(古楽雑貨全般)
〇アノニマス舎(西洋古楽譜等)
〇羊皮紙工房(羊皮紙各種・羽ペン・虫こぶインク・羊皮紙製しおり等)
〇ハチ蜜の森キャンドル(蜜蝋キャンドル商品)
〇西洋古楽CD各種(中世欧州・修道院関連メイン  / 協力・音楽ライター 白沢達生氏)
〇音食紀行(西洋歴史料理系同人誌・商業誌)
〇コストマリー事務局(中世西欧系料理同人誌・商業誌)

<会期内プログラム>※10/25(日)のみ

アイリッシュハープ奏者によるミニ演奏を予定しております。
ヒルデガルト・フォン・ビンゲンをはじめとた、中世欧州の修道院にまつわる楽曲をお届けします(状況により変更の可能性がございます)。

【 演奏(アイリッシュハープ弾き歌い):宇治 美穂子 】

演奏時間 10/25(日)14:30頃~1時間程度

賑やかで素朴な音楽を好み、2014年より中世音楽の演奏およびアイリッシュ・ハープの弾き歌いを始める。国内外のセミナーにて研鑽を積み、2017年にはサンティアゴ・デ・コンポステッラ市内の教会にてコンサート出演。声楽家としても活動、声楽指導も行っている。
Ensaladas de Música(エンサラーダス・デ・ムジカ)主宰。

Twitter → /@mihoko_uji

 

 

<会期内プログラム(特別展示)> ※両日開催
羊皮紙工房様所有の羊皮紙古楽譜コレクションを数点展示します。

【10/21追記】※貸与可能作品が一部変更となっております。

聖務日課書(1460年頃 北イタリア)
■時祷書(1450~1470年頃 フランス・アンジュー)
■交唱聖歌集(14-15世紀)
■聖歌集(1450年頃 イギリス)
■時祷書 零葉(1450年頃 イタリア)

※スマートフォン等の写真撮影は行って頂いても構いませんが、他ご来場者様のお顔等写らぬようご配慮をお願いします。
※感染防止対策の一環として、作品に直接触れないようお願いします。裏側等をご覧になられたい場合はお声がけ頂ければ対応します。


 

【福岡会場】※終了しました
会期テーマ:希望の灯火 - 中世ヨーロッパの「光」と「書物」 –
日時:10/4(日)11:30-17:00  ※入場無料

場所:SPACE on the Station(ソラリアステージ内 /西鉄福岡天神駅・市営地下鉄空港線天神駅より徒歩5分)
福岡市中央区天神2-11-3 ソラリアステージビル6F

出店協力店舗・団体
〇羊皮紙工房(羊皮紙各種・羽ペン・虫こぶインク・羊皮紙製しおり等)
〇西洋古楽CD各種(12-15世紀ヨーロッパメイン  / 協力・音楽ライター 白沢達生氏)
〇ハチ蜜の森キャンドル(蜜蝋キャンドル商品)
〇音食紀行(西洋歴史料理系同人誌・商業誌)
〇コストマリー事務局(中世西欧系料理同人誌・商業誌・ヒストリカルスイーツ)
〇外部委託品※ 他


<会期内プログラム(特別展示)>
羊皮紙工房様所有の羊皮紙写本コレクションを数点展示します。

■ 聖務日課書 (聖アナスタシアへの祈 り)1190年頃 フランス/ドイツ
■ ルーアン 式典礼時祷書(部分) 冊子 1450年頃 パリ
■ 聖務日課書 零葉(聖母マリアへの祈り) 1500年頃 イタリア
■ 活版印刷時祷書 零葉( パリ  1510年)
■ポケット・バイブル 零葉(第 1・第2マカバイ書 挿絵付・インク腐食) パリ/1275年頃

※スマートフォン等の写真撮影は行って頂いても構いませんが、他ご来場者様のお顔等写らぬようご配慮をお願いします。
※感染防止対策の一環として、作品に直接触れないようお願いします。裏側等をご覧になられたい場合はお声がけ頂ければ対応します。

【東京会場】 ※終了しました
期テーマ:中世ヨーロッパと後世の音楽、その変革
日時:6月14日(日)13:00-19:00  / 6月15日(月)12:00-18:00 ※入場無料

場所:リベストプレイス吉祥寺(JR中央線・吉祥寺駅より徒歩5分)
東京都武蔵野市吉祥寺南町2-4-6

出店協力店舗・団体
〇アノニマス舎(蜜ロウキャンドル)
〇蜂蜜専門店 ミールミィ(携帯型ハチミツ)
〇How Lovely(焼き菓子)
〇坂本音楽スタヂオ(クリアファイル・ステーショナリー等)
〇音食紀行(西洋歴史料理系同人誌・商業誌)
〇KAISOU(西洋音楽関連アクセサリー)
〇西洋古楽CD各種(協力・音楽ライター 白沢達生氏)
〇コストマリー事務局(中世西欧系料理同人誌・商業誌)


【 会期内プログラム(6/14のみ・在廊時間 13:00-16:00頃まで) ※終了しました
古楽盤ソムリエによる、CD販売・解説コーナーを設けます。
西洋中世~西洋近代までの幅広い古楽・クラシックCDの解説を店内で行います。ご希望のジャンル・傾向をお伺いした上でお勧めの作品をご紹介。その場でご購入も可能です。
※CD入荷状況によって内容が変動する場合がございます。予めご了承下さい。

 

白沢 達生(音楽ライター・古楽盤ソムリエ)

西洋美術史専攻・雑誌編集・輸入商社勤務をへて独立、仏・伊・英・独・蘭・西語などの翻訳や執筆を手がける。古楽関連はじめ欧州発売CD解説の翻訳・執筆多数。遠藤雅司主宰『音食紀行』やコストマリー主宰中世イベントなどで音盤行商人・話し手としても活動。契約制高音質放送ミュージックバード「白沢達生の旅する古楽」プレゼンター。

Twitter → @t_shirasawa
Blog → https://tatsuoshirasawa.wordpress.com/


【名古屋・京都会場】
2021年1~3月を目途に再調整を行います。


※各種感染防止対策を導入します。ご不便をおかけしますが、ご協力・ご理解のほどお願い致します。
※個展のような雰囲気で行いますので、ゆっくりご覧頂きながらのご購入が可能です。
※会場によっては一部通行上狭い箇所がございます。通路等譲り合って頂きますようお願いします。