中世ヨーロッパのクリスマスを気軽に体験してみませんか?
中世ヨーロッパのクリスマスは11月から始まり、翌年1月までの長い期間、さまざまな儀式を経た一大イベントでした。当時の人々にとっては、クリスマスは1年の中でも大事な行事であり、さまざまな辛いことが起こる激動の時代、まさに心の中に必要な存在でした。

2か月以上も祝われる生誕を祝うクリスマス、料理も気になるところですが、どうしても厳かなイメージが定着しがちです。気軽に感じとれるよう、今回はライトなパーティ形式でご案内します。多くの方と一緒に過ごせる時間が当時も大切であったように、この会も多くの方と共有できればと願っております。

歴史料理研究家の音食紀行&中世ヨーロッパの料理研究に携わるコストマリー事務局、3年目の中世クリスマスのひと時を。ご友人などとご一緒にぜひお越しください。


【日時】
2018年12月9日(日)11:30-13:30(開場 11:15)

【場所】
早稲田奉仕園 you-Iホール https://www.hoshien.or.jp/map/

(東京メトロ東西線 早稲田駅より徒歩5分)

【参加費(中世ヨーロッパ 再現アレンジ料理6品+お飲物付)】
早割 2,800円(11/1-11/30までにお申込+ご入金時)
通常 3,800円(12/1以降お申込+ご入金時)
※お飲物はフリードリンク制。アルコールご希望の方は+800円となります
※お食事はパーティスタイルとなります。最初はワンプレート形式でご提供、以降はセルフサービスでお取り頂く予定です。

【お申込方法】
下記専用申込フォームにて申込受付を行います。
お支払は銀行振込・クレジットカード(Paypal)いずれかの事前入金制となります。

【注意事項】
※食材調達の関係上、開催2日前を過ぎますと所定キャンセル料がかかりますので、ご注意下さい(前日50% 当日100%)。

 


料理・解説担当:遠藤 雅司(音食紀行)

歴史料理研究家。
2013年より世界各国の歴史料理を再現するプロジェクト「音食紀行」主宰。
古代~近現代にかけての各地域の料理を美味しく再現すると共に音楽などの文化要素を取り入れた料理会イベントを数多く開催している。

著書「歴メシ!」(柏書房)「英雄たちの食卓」(宝島社) など

Twitter → /@onshokukiko
HP:http://onshokukiko.com/wpd1/

 

 

 

料理・饗宴レイアウト解説担当:繻 鳳花(コストマリー事務局)

中世西欧料理研究家。コストマリー事務局主宰。
主に中世ヨーロッパ時代にあった料理・舞踏(民衆ダンス)の再現・アレンジを施した料理レシピ研究を中心に活動。
近年は国内の各種屋外施設を利用した、自然との共存を主とした歴史再現企画・西洋ファンタジーイベント企画に携わっている。

著書:「中世西欧料理指南」「中世西欧植物譚」シリーズ など

Twitter → /@shuhohka
HP:http://woodruff.press.ne.jp